シルバーアクセサリーのおすすめ

人には似あう色というのがあるのはとっくにご存知だろうと思います。
私は赤は似合わないのとか黒が好きとか、人それぞれあると思いますが、実はゴールドやシルバーもつける人によってより輝きを増す色になるのです。
まずスッピンの状態で自分の肌の色、髪の色、目の色をよく見てください。
その時に着ている服も反射して顔に映りこみます。
できれば上半身はヌードでいられるお部屋でじっくりと向かい合って見て下さい。
肌の色が青白い感じやピンクっぽい感じ、髪と目は黒という方は間違いなくシルバーが似あう人でしょう。
この場合の似あうというのは、より肌をキレイに魅せるとことで、肌がパッと明るく感じられるのです。
即席アンチエイジング効果です。
指輪やブレスレットも手というのは顔の近くに持って行くことが多いので、そういう方はぜひシルバーアクセサリーを選んで欲しいものです。
さて、そうは言われても、シルバーアクセサリーというとすぐに黒ずんで使えないから面倒だと思ってらっしゃる方もいるのではないでしょうか?
確かに、シルバーは黒くなってしまいます。
黒っぽくくすんでしまったシルバーを『錆びた』とか『酸化した』とか思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
実は違うんです。
シルバーアクセサリーなどの銀製品がくすんでいるのは、硫化なのだそうです。
だから温泉に入ったら硫黄のせいであっと言う間に黒くなってしまいます。
温泉に入る時は外してくださいね。
また、人間の皮脂などにも微量ながら硫黄は含まれるそうです。
だからシルバーアクセサリーを外したら、柔らかい布で汚れをふき取り、一つずつ小袋にいれて密閉して保管するのがベストです。
そのちょっとしたアクセサリーに対する心使いが、黒ずみを防ぎます。
でも、やっぱり黒くなっちゃったのよ、という方には以下の方法を試してみて欲しいです。
練り歯磨きで洗う方法です。
練り歯磨きは、界面活性剤や研磨剤の類が含まれペースト状になっています。
だからそのままシルバーアクセサリーのお手入れに使えるという優れものです。
洗った後は水洗いをして、乾いた柔らかい布で拭いて、乾燥させてください。
その後、前述したように小袋に入れて密閉して保管するだけです。
ほんのちょっとした心遣いでいつまでもキレイに使えます。
シルバーの似あう肌の人には、ぜひ愛用して欲しいものです。
最近では手作りできるキットもあります。
自分だけのオリジナルのアクセサリーを作ることができるのもシルバーアクセサリーの魅力の一つだと思います。